【那須まちづくり株式会社】プロデュース

「那須まちづくり広場」とは

【那須まちづくり株式会社】が、孫子の代まで継続する「100年コミュニティー」を創生しようと、廃校再生に着手したのは、2017年。人生100年時代に、だれもがいつまでも、安心して生きることができる場所を目指しています。

①少子高齢社会の多様な課題を解決する地方創生の先駆例、全国の「小さな拠点」のモデルに。

校庭には49戸の高齢者向けの家が。
元室内プールには、介護を重視した家が。
校舎2階には17世帯の多世代の家が。
高齢者向けデイサービスも。
多種多様な企業事務所が。
終末期を支えるナース・佐久間在住の家も。

②自然環境を守り、多世代多文化の共生型コミュニティーが育まれる環境を作ります。

無添加有機栽培を中心とした食材も。
ランチやティータイムを楽しめる。
就労、ワークシェアリング。
研修や交流などで使える簡易宿泊所がある。
アートやユーモアがある。
音楽がある。

③「障がい」や個人の困り事も、「共生」を基本に考え解決していきます。

乳幼児とママのための授乳室。
障がいを持つ子どもの過ごす放課後等デイ。
障がい者就労を支援する。
バリアフリートイレ
エレベーター設置。
ペットも家族。

「那須まちづくり広場」詳細パンフレット2種

 

「那須まちづくり広場」は「フレグランスフリー宣言」をしました。

柔軟剤、合成洗剤、消臭剤などの香料(添加剤)による健康被害が全国で広がっています。
館内で働く方たちは、「無香料」を実践します。

フレグランスフリー宣言
 

「那須まちづくり広場」全体図

高齢者を中心に多世代向きの「住まい」から、暮らしを支えるケアまで。そして、コミュニティーゾーンには、交流ホール、カフェ、マルシェ、ゲストハウス、アートギャラリー、ケーキやパン工房……。
仕事、文化、食、趣味、イベントなどが創成される「那須まちづくり広場」へようこそ!

体育館

那須町の防災の拠点であり、当社は利用者の受付等を担当しています。災害時の備えとして太陽光発電での電気供給などを用意しています。