那須まちづくり株式会社
少子高齢社会のまちづくりを創造する
那須まちづくり株式会社
0287-74-3434
受付時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)
お問い合わせ・資料請求
〒329-3225 栃木県那須郡那須町豊原丙1340(旧朝日小学校)

お知らせ&ニュース

9月25日(水)10:30~12:00『アーユルヴェーダ教室のご案内』

2019/09/17セミナー

統合医療をすすめる会の榎さんから、9/25アーユルヴェーダ教室のご案内です。 *** アーユルヴェーダ式24時間の自然法則。 今回は、実践的な24時間の自然法則についてお話しします。 アーユルヴェーダは、3つの属性(エネルギー)で全てをみていきます。 1.風の質・ヴァータ  2.火の質・ピッタ 3.水の質・カパ この「すべて」というところがポイントで、1日24時間も3つに分けられ、 風が優位な時間帯、火が優位な時間帯、水が優位な時間帯があります。 そして、心身ともに健康で長生きなお年寄りのライフスタイルは、この優位な時間に適したことを行っています。でもお年寄りたちがアーユルヴェーダを知っていたかというと知らないはず。 そう、この24時間の自然法則は昔も今も変わらず存在していて、昔ながらの生活スタイルがまさに心身の健康とつながっています。 ことわざにもありますが、 「早起きは三文の徳」。 その他に、 「夜なべは十文の損」、「長寝は三百の損」など。 なぜなのか? アーユルヴェーダの理論でみると、 朝早い時間は、風が優位なので・・・云々。 夜は火が優位になってくるから・・・云々。 長寝は、水が・・・云々。と解説が出来ます。 また、その人が持つ体質や不調によって影響を受けやすい時間帯が違います。 「早く起きようと思っても、起きられない。」と水の質・カパ体質の方がおっしゃいます。 やっぱり水だからしんどいんだろうなーと共感。 アーユルヴェーダの理論を使って、その方に適したライフスタイルのアドバイスをしていきます。 せっかく大いなる自然の叡智がもたらしてくれている24時間。 ぜひ、1日の仕組みを知って心身の健康に役立てていただきたいと思っています。 ※最初にアーユルヴェーダの基礎知識の解説があります。初めて接する方も安心な内容です。 ●日 時: 2019 年9月 25 日 ( 水 ) 10:30 ~ 12:00 ●場 所: 那須まちづくり広場内 1階 こころと体の健康室 ●参加費:2500円 ※当日お支払いください。 ●定 員:6名 ※お手数をおかけしますが、ご参加の際は下記ご予約下さい。 ●講師:榎尚子アーユルヴェーダヒーリングコンサルタント・袋田病院(精神科)勤務。 ●ご予約: ttenoki@yahoo.co.jp または メッセンジャー、携帯ショートメールへ♪  ●お問合せ:090-5618-3904 (えのき)