【那須まちづくり株式会社】プロデュース

5月26日(日)招聘講座「問われる世代間倫理―生活習慣病は胎児のころから始まっている―]

2019/05/24セミナー

5月の那須まちづくり広場招聘講座のお知らせです。 5月26日は特集「3・11をめぐって」に関連しストレス学者・脳神経学者の伊藤浩志さんをお迎えして講演会を行います。 伊藤さんの講演は4月21日の「分断と共生―福島原発を事例にー」につづき二回目です。震災直後福島市に移住し、長年にわたり被災地で生活をし、人と関わりながら、震災後の人々の暮らしや健康、政治・経済の在り方を見続けた伊藤さん。現在、政治経済情報誌「政経東北」では、震災後の福島県の現状を脳科学の視点から分析した「なぜ福島は分断するのか」連載しています。 今回の講演ではその伊藤さんに母親の心理社会的ストレスが胎児に与える影響や、社会状況により生まれてくる生活習慣病リスクについて学び、子供が健やかに育つ社会づくりについて考えます。 「問われる世代間倫理―生活習慣病は胎児のころから始まっている―」 ■ 開催日時 : 5月26日(日) 13:30~15:30 ■ 開催場所 : 那須まちづくり広場(旧朝日小学校)2-1教室 ■ 参加費  : 1000円(高校生以下無料) ■ お問合せ : 0287-74-3434 info@nasuhiroba.com