【那須まちづくり株式会社】プロデュース

11/16(土)10:00-16:00 『第10回オムツ外し学会2019 in 那須のご案内』

2019/11/05イベント

那須まちづくり広場からのお知らせです。 11月16日(土)『オムツ外し学会』が、ついに那須に上陸です! オムツ外し学会は1988年三好春樹さんたちによって行われた 新しい介護=生活リハビリの実践報告会としてスタートしました。 「オムツを外してトイレに行こう」。 寝かせきりのお世話ではなく、 高齢者主体の生活づくりの介護をしていこうというもので、 介護の既成概念にとらわれない =「頭(オツム)のオムツを外す」 を合言葉に全国的な取り組みをおこなってきました。 今回の学会では、生活とリハビリ研究所代表の 三好春樹 さん 那須町在住のノンフィクション作家の 久田恵 さん 平成30年度 芸術選奨文部 科学大臣新人賞<芸術振興部門>を受賞した 菅原直樹 さんなど 豪華講師陣のご講演のほか 那須塩原市 ゆいの里 の 飯島恵子 さん 那須まちづくり広場 の 近山恵子 など那須地域の報告も行います。 今回はなんと、 三会場から選べます! 参加費も3000円と格安です。 詳細は添付チラシをご覧ください。 目の前にいる“この人”、“あの人”の地域生活を支えるために、“今できること”から始めよう! 多くの方のご参加お待ちしております♪ 主催:とうきょう地域ケア研究会/那須まちづくり広場 共催:生活とリハビリ研究所 /リハビリデザイン研究所