旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場

旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場
つながる & ひろがる 人・仕事・文化 生涯活躍の町へ

NEWS

6/20(土)10:00‐11:30「居心地のいい終いの住み家とケア」

住みなれた自宅で最期の時を静かに迎えたいものですが、
そう簡単にはいかないことは誰しもが知っていることです。

「人生100年時代」、自分で判断できるうちに準備することが求められています。
自分らしく生ききるために、誰もが何らかの「ケア」が必要でしょう。

この度、旧朝日小学校のプールを改修してつくるサービス付き高齢者向け住宅を運営する
ワンランド株式会社の石井悦子さんをお迎えし、
多くの高齢者住宅の企画にかかわってきた近山恵子が司会を務め、
互いの経験を交えながら何をつくりあげていけばいいのかについてお話し致します。

皆さんと意見交換をしながらよりよい「住まいとケア」を立ち上げていきたいと思います。
ご参加お待ちしております。

〇講演会「居心地のいい終いの住み家とケア」
■講師:石井悦子(ワンランド株式会社) 
■日時:6月20日(土)10時〜11時半
■場所:1階アート教室
■申込:0287-74-3434 info@nasuhiroba.com
■主催:那須まちづくり株式会社

【講師プロフィール】石井 悦子(いしい えつこ)
1958年生まれ。平成18年ワンランド株式会社取締役に就任。
ワンランド株式会社は訪問介護を重視し、地域に根差した介護事業を展開している。
サービス付き高齢者住宅を3か所を運営し、現在はデイサービスの所長を務める。