旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場

旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場
つながる & ひろがる 人・仕事・文化 生涯活躍の町へ

NEWS

「おむつ外し学会」に先駆けて三好春樹さん、久田恵さんからのコメントをいただきました。

広報からのお知らせです。

11月16日に那須まちづくり広場で行われる『第10回 日本オムツ外し学会2019 in 那須』 。多彩な講師陣がそろい、介護の歴史と今が一堂に会す全国的なイベント開催まで、あと半月となりました。

それに先駆けて31年前、オムツ外し学会の活動をはじめた、「生活とリハビリ研究所」 の 三好春樹 さん、作家の久田恵さんからコメントをいただきました!

●三好春樹さん(生活とリハビリ研究所)
「『トイレに行けない人はオムツ』という貧しい介護状況をなんとかしたいと思って始めたのが『オムツ外し学会』でした。老化や障害を持っていても、当たり前の生活ができるように工夫することが介護なんです。それは認知症の人と共生していく方法にもつながっていきます。高齢社会、ドンと来い!」

●久田恵さん(作家)
「ようやく、介護される当事者が「自分がどんな介護をされたいか」を自ら主張していく時代がきました! 団塊世代が後期高齢に突入する2025年も目前です。
介護の未来と希望をどう作るか、「オムツ外し学会」に多くの参加を呼びかけ、介護する人と介護される人が、共にあるべき介護のありかたを語り合える場をつくりたいと思います。」

懇親会、宿泊もあり、全国から集まった方々と
介護の歴史、今、そして未来について語り合う絶好の機会です。
多くの方のご参加お待ちしております!

詳細はこちらの投稿をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/2444246512529812/