旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場

旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場
つながる & ひろがる 人・仕事・文化 生涯活躍の町へ

NEWS

8月3日(日)講演会「原発事故後の社会に生きるー県境を越えた汚染と向き合うためにー」

📖広報からのお知らせです。

明日の那須まちづくり広場では、8月3日(土)特集3.11をめぐって 第四回「原発事故後の社会に生きるー県境を越えた汚染と向き合うためにー」を開催します。

今年の3月から那須まちづくり広場では「特集3.11をめぐって」と題し、地理学者の小野有五さん、脳科学者の伊藤浩志さんなどをお招きし、未知の危機や様々な政策課題について地域社会が行動できること、学んでいくべきことについてご講演いただきました。

今回はそれに続くシリーズ4回目として、宇都宮大学准教授の清水奈名子さんにご講演いただきます。今回の講演では7年が経った原発事故で、何が起こり、個人、コミュニティ、行政などがどのような行動をしたのか、また今も引き続きしているのかを学びます。

また、原発事故当時の状況や、今の不安を話す場がなく、今も不安な気持ちや課題を抱えている方が数多くいらっしゃいます。

今回の講演では交流や、意見交換の時間も多く取り、参加者一人一人の原発事故後の生活や、気持ちに寄り添いながら、これからどのような地域社会を作っていきたいか、考える機会としたいと思います。 

ぜひご参加いただけましたら幸いです。

***

【特集・3・11をめぐって 清水奈名子さん連続講演会】

〇第一回 8月3日(土) 13:30~15:30
『原発事故後の社会に生きる~県境を越えた汚染と向き合うために~』

〇第二回 9月28日(土曜)13:30~15:30
『原発事故被害の話にくさとジェンダー~差別と人権につて考える~』

■場所:一般教室(2-1) 
■参加費: 700円(高校生以下無料)
■講師:清水奈名子(宇都宮大学国際学部)

◎申込 電話 0287-74-3434 メール info@nasuhiroba.com

***

本講演詳細についてはこちらのページもご覧ください。