旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場

旧朝日小学校再生プロジェクト・那須まちづくり広場
つながる & ひろがる 人・仕事・文化 生涯活躍の町へ

NEWS

6月1日(土)から『孝子桜のある日のお話』やまなかももこ原画展

6月は『那須まちづくり広場 一周年ありがとう祭』と題してさまざまな催し物を行います。

6月1日からはいよいよ一周年企画として『孝子桜のある日のお話』やまなかももこ原画展が開催されます。

みなさんは「奇跡の小学校の物語~この学校はなくさない!~」というドキュメンタリー映画をご存知でしょうか。

廃校を宣告された栃木県宇都宮市城山西小学校が地域住民や行政と一体となって再生し、

児童数を増やして廃校の危機を乗り越えたという実例を追ったドキュメンタリー映画です。

当時の全校生徒は35人、校庭の真ん中に咲く樹齢450年の孝子桜は

学校の衰退とともに枯れ始めました。

自分たちの学校がなくなるかもしれない!と地域住民がショックを受ける中、

同校に赴任した新しい校長先生は次々と奇策を打ち出し、

地域の方とともに、児童数を増やす作戦が開始されました。

地域の魅力を掘り起こす。

移住者のための村づくり。

高齢者が活躍する給食農園。

そして、ついに廃校の危機を乗り越えた奇跡の小学校の物語です。

その映画のポスターデザインを担当された画家のやまなかももこさんが描いた

映画のスピンオフ絵本作品「孝子桜のある日のお話」の原画展はいよいよ明日からの開催となりました。

廃校の危機から脱した城山西小学校。

画家のやまなかももこさんが最初にそこに訪れたとき一番印象に残ったのが

学校の復活とともに奇跡的に甦った樹齢450年の孝子桜の堂々と咲き誇る姿だったそうです。

絵本のなかではその孝子桜が学校を舞台に生き生きと躍動する様が描かれています。

どんな作品かはぜひ足を運んで直接ご覧ください。

6月15日(土)には、画家のやまなかももこさんのお話会も開催です。

そのひととなりや、芸術活動への思い、ポスターデザインをされた

『奇跡の小学校の物語』を通して感じたことなど、さまざまなことを伺いたいと思います。

ぜひ多くの方にご参加いただけますと嬉しいです。

映画『奇跡の小学校の物語~この学校はなくさない!~』を見て語る会についてはこちらをご覧ください。

《『孝子桜のある日のお話』やまなかももこ原画展》

■日時:6月1日(土)~6月30日(日)9時~16時 ※火曜日定休

■場所:那須まちづくり広場 1階 アートギャラリー

■参加費:無料

■作家:やまなかももこ

《やまなかももこさんのお話会》
■日時:6月15日(土)14時~15時

■場所:那須まちづくり広場 アートギャラリー

■参加費:無料

〇ご予約・お問合せ先
電話  0287-74―3434
Fax   0287-74-3447
メール info@nasuhiroba.com